みどころ紹介
- 十曲(じゅっきょく)峠・落合の石畳 -
十曲峠・石畳
十曲(じゅっきょく)峠は馬籠宿と落合宿の境にある
標高500mの峠です。この区間に落合の石畳があります。

明治21年(1888)に中山道が木曽川沿いに付け替え
られたことにより、この石畳は奇跡的に残りました。
このあたり一帯は江戸の自然をよく残している地域です。
石畳は急な坂道の流出を防ぐためといわれています。
現在では復元された部分も含め約840mほどあり、
このうち70.8mは岐阜県の史跡に指定されています。
閉じる